理事長あいさつ

                   

力を合わせて

 平素より、本県ハンドボール協会の振興に御理解と御協力を賜り誠にありがとうございます。

 本協会は、愛媛県におけるハンドボール競技の普及及び振興を図り、もって児童・青少年の健全な育成及び愛媛県民の心身の健全な発達に寄与することを目的とし、活動を行っております。

 さて、今年度より理事長職を拝命することになりました。微力ではありますが誠心誠意努めてまいります。どうかよろしくお願い申し上げます。

昨年予定されていた東京オリンピックは1年延期されましたが、新型コロナウイルス感染症の拡大が改善されぬまま、今年度もスタートとなりました。昨年度後半より、感染防止に努め、大会を実施しておりますが、今後も選手の皆様、関係する皆様の人命を守ることを最優先に考え、状況を的確に捉えながら慎重に判断し、皆様から知恵や工夫をいただきながら、所期の目的を達成するために皆で力を合わせて各大会、各事業の実施に努めてまいりたいと考えております。

 また、来年度の2022年7月より四国で全国高校総体(インターハイ)が、そして本県においてはハンドボール競技が開催されます。「選手が躍動し、よき思い出として残る大会」となるように、万全の体制を整えて準備を進めてまいります。ただし、これには多くの方々の御協力をいただかなければ実現は望めないものと存じます。どうかお力添えをお願い申し上げます。

 今後とも、当協会の活動に対しまして御理解と御協力を賜りますよう重ねてお願い申し上げます。

愛媛県ハンドボール協会
理事長 壷内 博章