理事長あいさつ

                   

今こそ力を合わせて


 平素より、本県ハンドボール協会の振興に御理解と御協力を賜り誠にありがとうございます。

 本協会は、愛媛県におけるハンドボール競技の普及及び振興を図り、もって児童・青少年の健全な育成及び愛媛県民の心身の健全な発達に寄与することを目的とし、活動を行っております。

 さて、今年は多くの人が心待ちにしていた2020年。東京オリンピック・パラリンピックが開催されるはずの年でした。しかしながら、皆様ご存じのとおり、新型コロナウイルスによる感染症拡大の影響を受け、1年の延期が決定いたしました。世界各地の予選を勝ち抜いた強豪国が繰り広げる試合はもちろんのこと、聖火リレーやドイツ代表の徳島キャンプなど、さまざまなイベントを楽しみにしていた方々にとっては、誠に遺憾な決定であったと心中を拝察いたします。せめてもの救いは、中止ではなく延期であるということでしょう。来年こそは無事開催されますことを心より祈念するところであります。

 本県におきましても、4月下旬に開催予定であった高校生の各地区大会が中止となりました。5月以降に開催を予定しております大会につきましても、感染症の拡大具合を見極めながら、慎重な判断が求められることになると考えられます。「見えない敵との戦い」という近年にない困難に、本県ハンドボール界も直面しております。関係者の皆様、どうか心を一つにし、この難局を乗り越えるため、力を合わせていただきたいと存じます。

2年後の2022年には四国で全国高校総体(インターハイ)が、そしてハンドボール競技が本県で開催されます。こちらも、多くの方々の協力無くして成功は望めないものと存じます。今後とも、当協会の活動に対しまして御理解と御協力を賜りますようお願い申し上げます。

愛媛県ハンドボール協会
理事長 東福 康浩